流通NETIB

(株)江頭エーザイ 江頭エーザイの薬局コーナーがリニューアル

2015年1月21日10:37

江頭エーザイの薬局コーナー (株)江頭エーザイ(本社:福岡県大川市大字幡保157、江頭政男会長)本店の調剤薬局部門にあたる薬局コーナーが5日、店内に移転した。

 従来は店舗の入口横にあったが、昨年9月に同店2階に医療モールを開設し、需要が高まると見られていたため、店内に移転し、売り場を拡張したほか待合室を設置するなどのリニューアルに踏み切った。

 「今までは入口の片隅にありましたが、人目に付きやすいところに広く売り場を構えたので、早速成果が出た」と語るのは同社の江頭政治社長。リニューアルによって薬局コーナーでの処方箋枚数(一日あたり)が、リニューアル後、約2倍となった。

 「店内で目立つところに移ったので認知度が高まっているのか、今までの患者さん以外の方も来られるようになりました。第一類医薬品のロキソニンやガスターなどの販売を含め、リニューアル前には閉局していた日曜日にも営業していること、利便性が高くなったのも処方箋が増えた要因の一つではないでしょうか」と江頭社長は語る。

 また、昨年9月に開業した「ひさしたかし整形外科クリニック」では、昨年12月25日に健康教室を開いたところ、地元の方々約40名が集まった。「予想外の反響だった」(江頭社長)とし、同店の医療モールが開業から間もないものの認知度を高めているといえる。

 同モールには昨年10月に「おの眼科」が開業し、続々と医療機関が開業している。スーパー、ドラッグストア、調剤薬局、医療機関が一体となった全国的にも珍しい江頭エーザイにこれからも注目が集まりそうだ。

江頭エーザイの薬局コーナー

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

店舗の最新記事

一覧へ

ドラッグストア 業界最新記事


  • MicroAdT用レクタングル