流通NETIB

イオン九州(株) X’masの主役はロブスター?

2014年12月19日17:55

ロブスター
 今年のクリスマスの食事をいつもより豪華で美味しくしたいあなた。真っ赤なクリスマスカラーの「ロブスター」に、ジューシーで贅沢な「ローストチキン」、みんなで分け合える4種の「ピザ」に、大人な気分を味わえる「スパークリングワイン」はどうだろうか。
 九州の「イオン」「イオンスーパーセンター」51店舗で、12月20日(土)から12月24日(水)までの5日間、「ロブスター」や「チキン」「ピザ」「スパークリングワイン」など、クリスマスに欠かせない商品の販売を強化する。

 とくにクリスマスはいつもよりも食事を豪華にしたいもの。「少し高額でも良いものを」という消費者のニーズにお応えして、イオングループが昨年からオススメしているのが「ロブスター」だ。昨年の販売時には、開店から1時間も経たずに売り場から完売してしまったほどの人気ぶりを見せ、消費者の心をガッチリ掴んだ。今年は昨年の販売数7,900尾の4倍にあたる31,600尾を用意。「『レストランでしか食べられない』イメージのロブスターを気軽に楽しんでほしい」と販売価格は980円から設定し、調理方法も提案する。「ロブスターといえばイオン」というイメージの幅広い定着を目指す。

ロブスター そのほかにもクリスマス商材が盛りだくさん。デリカコーナーには様々なタレで味付けされたローストチキンや唐揚げ、「集まったみんなでシェアしながら食べてほしい」とパーティー向けに1パック4種類入りのピザなどを取り揃えた。酒の販売コーナーには、ワインブームの盛り上がりを受けてスパークリングワインを中心にラインナップを充実させた。なかでもフルーツワインは、アルコールが苦手な人でもとっつきやすく、パーティーなどの大勢で楽しむ場で飲むお酒として、イオングループが今年からオススメをはじめた商品だ。アルコール度数が3~5%程度と低く、甘くフルーティーな味わいで飲みやすい。

 イオンの情報&ショッピングサイト「AEON SQUARE(イオンスクエア)」では「クリスマスの主役 メインディッシュ対決」と称して、ロブスターVSチキンの投票を行っている。12月18日から1月5日までの投票期間内に投票すると、イオンスクエア内でのキャンペーン応募に使える1万SG(スクエア ゴールド)がもらえる特典付き。
 さて、あなたはロブスター派?それともチキン派?

20141219_012 20141219_013

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

店舗の最新記事

一覧へ

スーパー 業界最新記事

一覧へ

  • MicroAdT用レクタングル