流通NETIB

花の香酒造 芋の王様と発泡日本酒が料理に合う!

2014年9月20日15:28

赤芋焼酎「赤茂作」 花の香酒造(株)(本社:熊本県玉名郡和水町、神田清隆代表)の本格焼酎「赤茂作」が、火の国熊本の特産品ブランド「くまもとの赤」に仲間入りした。赤茂作に使われているのは、農林水産省認定の食味極良の芋・「芋の王様」。お菓子にも使われる他の品種より糖度が高い赤芋を贅沢に使用しているため、豊かで甘い香りのフルーティーな風味に仕上がっている。酒類鑑評会で優秀賞を受賞した同社自慢の逸品。

 赤茂作の他にも、同社が打ち出した新ジャンルの日本酒がある。「低アルコール日本酒」だ。醤油ベースのいわゆる日本食だけでなく、洋食・中華・イタリアンといったさまざまな料理にも合う、料理との相性を追求した現代日本の「はじまり酒」。自由で、クールな新感覚の2種類の花の香第7シリーズをそろえている。

花の香701(左)、花の香702スパークリング(右) 同社の創業は1902年。創業者である神田角次・茂作親子が酒造りを始めて、すでに100年以上の年月を数えた。100年の歴史を持つ同社は、変わらぬ酒への想いと姿勢で、新しい酒造りに挑み続けている。

<COMPANY INFORMATION>
花の香酒造(株)
代 表:神田 清隆
所在地:熊本県玉名郡和水町西吉地2226-2
TEL:0968-34-2055
FAX:0968-34-2644
URL:http://www.hananoka.co.jp/

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

新商品の最新記事

一覧へ

注目商品・サービス 業界最新記事


  • MicroAdT用レクタングル