流通NETIB

JR九州 流通・外食グループ中間決算、増益増収

2016年11月11日16:18

hakata JR九州(株)の2017年3月期第2四半期決算(16年4月~9月)によると、流通・外食グループの営業収益は、500億4,300万円で前年同期比5.2%増となり、営業利益は同1.5%増の16億8,500万円で増収増益となった。

 JR九州リテール(株)のコンビニエンスストアの出店が続いたほか、JR九州ドラッグイレブン(株)のドラッグストアが今期で3店舗オープンするなど、新規出店の影響と考えられる。

 JR九州ファーストフーズ(株)は、4月に開業した博多駅前商業施設にパンケーキ専門店「オリジナルパンケーキハウス 博多店」を出店。JR九州ファーム(株)は、九州産の野菜を販売する「八百屋の九ちゃん」の2号店、3号店を出店し、自社ブランドの鶏卵を使ったスイーツ専門店「うちのたまご」をオープンした。

 同グループの店舗は熊本地震の影響で一部休業していたが、9月までに全店舗の営業が再開している。

 流通・外食グループの通期決算は営業収益983億円、営業利益30億円を見込んでいる。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

メルマガの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル