流通NETIB

ミスターマックス、食品・HBC部門好調で黒字転換

2015年8月5日14:43

mrmax (株)MrMax(本部:福岡市東区、平野能章社長)の2015年第1四半期(4~6月)決算は、昨年4月に消費増税で大幅に落ち込んだ反動で、売上高(営業収益)が292億7,500万円(前年同期比13.1%増)と大幅増となった。食品部門では加工食品や日配品、HBC(Health and Beauty Care)部門では紙おむつや洗剤が好調だった。とくに既存店は9.3%増と大きく伸びた。
 そうした売上の伸びに加え、人件費や減価償却費、広告宣伝費、清掃費など前年同期比で約1億4,000万円の経費削減を行い、経常利益は前年同期の2億1,300万円の赤字から6億4,900万円改善し、4億3,600万円に黒字転換した。

 通期の予想は据え置いている。営業収益は前期比1.3%増の1,158億円の見通し。営業利益は5億円、経常利益は5億2,000万円、当期純利益は2億8,000万円とそれぞれ黒字転換する見込みだ。

<(株)MrMax第1四半期>単位:百万円、カッコ内前年同期、▲欠損
営業収益・・・・・29,275(25,894)
営業利益・・・・・425(▲234)
経常利益・・・・・436(▲213)
四半期純利益・・・266(▲165)

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

決算の最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル