流通NETIB

マツモトキヨシホールディングス マツキヨHD3月期、増収増益に

2014年5月16日11:43

 マツモトキヨシホールディングス(本社:千葉県松戸市、松本清雄社長)はこのほど、2014年3月期(13年4月1日~14年3月31日)の連結業績を発表した。売上高4,953億8,500万円(前期比8.6%増)、営業利益224億3,800万円(14.0%増)、経常利益245億1,400万円(13.1%増)、当期純利益133億5,500万円(18.5%増)となった。

 関東エリアを中心にエリアドミナント化を推進。九州エリアではスクラップ&ビルドを積極的に進め、グループとして102店舗(フランチャイズ2店舗を含む)を出店し、70店舗を閉鎖。94店舗の改装を実施した。北陸エリアでドラッグストア・調剤薬局を展開する(株)示野薬局を13年12月に完全子会社化した。

 花粉飛散量の減少により、花粉症関連商品の販売は前年から大きく減少したものの、消費税増税前の駆け込み需要が収益を押し上げた。

 15年3月期(14年4月1日~15年3月31日)通期の連結業績見通しは、売上高5,100億円(前期比3.0%増)、営業利益225億円(0.3%増)、経常利益246億円(0.3%増)、当期純利益134億円(0.3%増)としている。

健康情報サイトはこちら >>
健康情報サイトでは健康・食に関する情報を一括閲覧できるようにしております。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

決算の最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル